クルマの室内空間「消臭」「抗菌」「防カビ」「防汚」施工に「ワコーズ-エアーキャタライザー」をオススメらしい!?

クルマの室内空間は過酷な環境です。タバコ・食べカス・体臭・汗・カビなど多くの要因で「臭い」
そして、クルマ酔いの原因としてもっと多いのが「臭い」だそうです。単純な私はマンガ読んで「オェー」とか三半規管が弱いからとばかり考えていました。

そんな過酷なクルマの室内環境を綺麗にするには、「消臭」「抗菌」「防カビ」「防汚」の施工あるのみ、新車時は新車特有の香りですが、1年2年3年目の車検時には多くのクルマが室内に臭いや汚れが目立ってきます。タバコ吸わなくても別の臭いはするものです。そんな「消臭」「抗菌」「防カビ」「防汚」をトータルでケアできるのがAR-K エアーキャタライザー – 新製品・おすすめ製品 | WAKO’S – 株式会社和光ケミカルという製品です。

内容的には製品を室内で噴射して終わりと言うわけではなく、車内清掃・エアコンフィルター交換・浄化施工を行うことを一連のサービスとして施工店が提供する。そこで使われるのがAR-K エアーキャタライザー – 新製品・おすすめ製品 | WAKO’S – 株式会社和光ケミカル 中身には「空間浄化スプレー」「フィルター強化スプレー」「フィルター持続シート」の3点 これを使ってクルマをリフレッシュするのだ。

「空間浄化持続システム」の効果イメージは下記のようになっています。
image
具体的な施工について
・室内にある物を全て取り出す!!
・室内・窓・シートなどを掃除(バキュームなど)
・エアコンフィルターを交換する
 →ここで「フィルター強化スプレー」を塗布して陰干しする
「空間浄化スプレー」を室内で噴射させドアを閉めて待機(30~60分程度)
「フィルター持続シート」をエアコンフィルターに挟めて元に戻す
最後は、エンジンをかけて・窓全開でエアコンON・車内を換気すれば終わりです

実は町のクルマ屋さんから仕入れたネタでして、施工後の室内空間は驚くほどに臭いもなくクリーン!! そして「持続」するそうです。タバコを室内で吸っても1時間ぐらいで無臭になるそうです。「本当?」と信じられないのですが試してみる価値はありそうです。業務用の薬剤で個人販売はしていないそうですのでお近くクルマ屋さんでワコーズを取り扱っているお店を探してみてはいかがでしょうか?

ネット検索すると体験記事がありました。
WAKO’S・空間浄化持続システム!: TOYOTA86 CUSTOM SHOP 「AT86」公式ブログ

image この夏、快適なドライブを計画されている方は施工したいサービスではないでしょうか?

小言ですが「クルマにプラズマクラスターが搭載されていると眠くなるのは私だけですか?」

Surluster(シュアラスター) シート&インテリアクリーナー S-68
Surluster(シュアラスター) (2012-05-09)
売り上げランキング: 2,117

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする