洗濯機故障!!保守員の方が持っていたモバイルプリンターが薄すぎてビックリ。これなら持ち運びできる。

先日、増税でもお得に家電を購入できたのでご報告 やっぱり価格調整していたのね で購入した洗濯機が故障!!洗濯槽の水が排水されないという症状 購入先の「ノジマ」へ問い合わせすると保守員の方が自宅まで出張修理対応してくれるとのこと。もちろん無料です。電話をした翌日に来てくれるということで洗濯機は1日休憩 洗濯物は溜まりますけど・・・

翌日、午前中に「パナソニック」の方が来てくれました。洗濯機の操作パネルを確認。洗濯機を斜めにして底を確認したり、排水されない原因は排水弁の切り替え部品が破損したためでした。当該部品を交換してくれました。有難いですね。週末の溜まった洗濯物を持ってコインランドリー行きでした。

作業が終わり、保守員の方がスマホを操作しています。??? なんだ連絡か? 手順書のチェックか? と思っていたら なんとスマホで報告書を作成していたのです。未来的~ ちょっと感動しました。そして驚きはこれだけではありませんでした。報告書が一枚板みたいな機械からジィ~ジィジィと印刷されて出てきました。ほぇー!!
保守員の方が「こちらに認めで結構なので印鑑をいただけますか?」と これは画期的ではないでしょうか?
私「今は、そんなに小さいんですね。モバイルプリンター」
保守員「そうですね 手書きしなくていいですし持ち運びができるので」

そのモバイルプリンターはこちら↓image ブラザー工業のMW-260 TypeA|モバイルプリンター|ブラザー
このプリンターのハードウェアも感心する薄さと軽さですが、Brother Print SDK for iPhone/iPadBrother Print SDK for Android™と開発用キットが準備されている。これは素晴らしい ブラザーさんおページを見るとやはり保守員の方や外交員の方が外出先などで利用することを想定しているようですね。しかもコンビニ振込用紙も出力できるので保守員が直接お客様から料金を徴収する必要がなくなり諸問題を解決できる。これは素晴らしい!!

とても未来だぁ

この様な端末でもっとも優れていると思ったのが「ヤマト運輸」の端末です
ヤマト運輸株式会社様 | 導入事例 | KDDI株式会社 電子マネー決済もできる端末と専用携帯・モバイルプリンターの3種の神器を持ちながら配送業務を行う

どれだけネットやスマホの普及したとしても「紙」の文化は変わりません。これからもこの分野は軽量小型化が進むのではと思いながら、保守員の方を見送り、2日分いや3~4日分の洗濯物を洗濯した休日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする