久しぶりの帰郷(福島)に想う事

今年は家族4人となって初めて2泊3日で帰郷しました
炎天下という言葉に相応しい タイヤが溶けそうな気温でしたがクルマのトラブルもなく、そして渋滞を避けたことで長時間の移動も気が楽でした

故郷までは300キロ弱 高速道路がスムーズなら3時間程度の距離ですが、子供がいると倍とは言いませんが時間がかかるものですね
移動中 二歳の娘にはアンパンマンの動画を見せて気を紛らわせ下の娘は嫁の母乳で寝かしつけながら移動しました
嫁も私も それなりに疲れましたが、両親が孫と遊ぶ姿に顔が綻びます
震災後 2年半 故郷はそれまでと変わらない静けさを取り戻しているように思えましたが、やはり復興の途中であることを感じずにはいられない事があります
公園には除染作業中の立て看板がそして市内の至る所に線量計と電光掲示板がありリアルタイムで線量を表示している
悲しいけど現実だなぁ 
自分ができることをするだけ それが直接でなくとも間接的に復興につながればいいなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする