トヨタ新型プリウス今秋発売らしいけど、今買うなら現行型がオススメな理由と は

トヨタ新型プリウス今秋発売らしいけど、今買うなら現行型がオススメな理由とは

トヨタから新型プリウスが今秋販売と噂が流れてきましたが、新型よりも現行型を購入する方が結構いらっしゃるみたいですが なぜ、数か月後に新型が販売されるのに現行型を購入するのだろう?それには理由がありました。
トヨタ車は新型よりもモデル末期の現行型最終を狙うのがオススメとクルマ屋さんが言っていました。
なぜか?
完成度そして装備も充実した最終型がトータルで考えるとコスパ抜群らしいです。
そして、コスパ=値段も値引きが期待できるので安く手に入るらしい
なぜか?
メーカーもディラーもできる限り現行型は在庫として残したくない できれば売り切りたいのだ。
こんな事も良く言われることですが、限定発売のクルマの売れ行きが悪く 在庫になってしまったが
限定販売の期間終了(生産中止)が発表されると問い合わせが入りすぐに売れてしまう。

私は新しもの好きなので新型に手が伸びちゃいますが、1世代なら劇的に性能がアップすることは
考えにくく、ましてや新型車は値引きも気持ち程度なので、思い切って新車販売間際の現行型を
購入するのも手ですね。ただ手放すときは恐らく前々モデルになり査定額は低くなると思いますが
そこは購入時得した分だと考えればいいかなぁ と思う中年サラリーマンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする