ホンダ 次期ステップワゴンのダウンサイジングとは?トヨタを意識してハイブリッド販売を早めるのか?

image このエンジンはホンダがプレスリリースした直噴ガソリンターボエンジン ラインアップの2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジンと1.5L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン(1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンもあり)
ホンダ 次期ステップワゴンの話題ですが、エンジンをダウンサイジングして1.5L ガソリンターボエンジンで今秋(2014年)に発売が開始されると予想されています。現行ステップワゴンは2009年にフルモデルチェンジされた後にマイナーを繰り返し成熟期のミニバンとして販売され2013年12月単月で2300台を販売しています。何気に売れてますね。 では、ホンダ次期ステップワゴンの予想スペックを噂でまとめてみましょう。 販売時期:ステップワゴンのフルモデルチェンジが2014年秋に計画
モデル:ガソリン車が2014年秋 ハイブリッドは2015年末を予定
エンジン:ダウンサイジングターボエンジンを導入(ガソリン車)
      ハイブリッドはアコード型・フィット型どちらか? まだ、情報が少ないようですね しかし、トヨタの新型ノア/ボクシーのハイブリッドが売れまくっている状況を考えるとホンダさんには次期ステップワゴンのハイブリッドモデルを早めに販売したほうがいいのでは?と思います。ホンダらしく燃費向上だけではなく走りにプラスするハイブリッドモデル 高速や人を乗せた場合の機動力としてハイブリッドを積極的に使うモデルがあってもいいと思います。こんな話をすると怒られるかもしれませんが、高速でプリウスがエコではない走りをされているのをよく見かけます。それならハイブリッドをターボに変わる過給器のような扱いをしたモデルがあってもいいのではと思います。
image現行ステップワゴンは2013年(1~12月)6万2千台を販売しています。売れてるよね トヨタも日産も負けられませんね
関連記事:トヨタ新型ノアSiがカローラ店に展示。ディラー値引き情報
関連記事:ホンダ 次期ステップワゴンのダウンサイジングとは?トヨタを意識してハイブリッド販売を早めるのか?
関連記事:予約枠わずか!! トヨタ 新型ノア/ヴォクシーの特別展示&無料試乗キャンペーンがMEGAWEBで開催
関連記事:トヨタ 新型ノア・ヴォクシーが正式発売開始 スペシャルコンテンツ公開中 覗いてみます
関連記事:ノア/ヴォクシーの兄弟車は2014年12月発売予定?という情報の信憑性は?
関連記事:トヨタ 新型ノア/ヴォクシーの発売時期や価格・装備詳細を「まとめ」てみました。
関連記事:トヨタ・トヨペット店から発売される噂 ノア/ヴォクシーの兄弟車とは?
関連記事:ついに発表‼︎ ノア ヴォクシーのハイブリット 販売時期やデリバリーはいつ頃が得なのか
関連記事:購入時期? 新型オデッセイ・ノア・ヴォクシーなどハイブリッドミニバンを購入するなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする