AmazonFireタブレットを約3,500円で購入 このコスパは破壊的!もう一台のタブ レットには最適な選択だ。

Amazonのセール「PrimeDay」で

AmazonFireタブレットをセール価格で購入しました 1日限りではありますが3,480円!

画像が粗いけど、FireタブレットもiPhone6と比べれば粗いわけでご了承下さい。
明細はこんな感じで
小計: ¥ 8,980
配送料および手数料: ¥ 0
Deal of the Day: -¥ 5,500
合計: ¥ 3,480円
まぁ元々が8,980円なので、定価でも安いんですけどね。それを約60%OFFで売るAmazon強いなぁ まぁAmazonは端末で儲けるのではなく端末を使ってコンテンツを利用してくれれば儲かるビジネスモデルなんだろうなぁ。
注文の翌日には自宅届けてもらいました。
端末の初期設定はAmazonのアカウントが自動で読み込まれて初期設定は言語と時間帯を設定してWiFiに接続したら、ホーム画面ですよ。早いなぁ〜 普段はiOSなのでAndroidの操作感に若干の迷いがあるけど、そこは何とかなるレベルですよ。
感想
反応や速度は思った以上に速い 例えが難しいけど約3,500円というプライスを考えれば納得だし、もっと遅いと思っていたから驚きさえある。以前、嫁が使っていたGALAXY NOTEよりも断然速い 例えが分かりずらいね。すいません
早速試したのはブラウザ こちらはAmazonFire専用ブラウザですかね とりあえずYahoo!を開くと画面解像度が1024×600だからパソコン版Yahoo!を見ると文字は視認できないレベルだったりしますが、タブレット版やスマホ版であればサイトの閲覧も問題なさそうです。読み込みは若干ゆっくり目です。
次に、Amazonプライムビデオ 私は深夜にビデオを見る事を密かな楽しみとしている翌日は眠い目をこすりながら仕事をする事は言うまでもありません。
驚きは再生までが速い事です。iPhoneのAmazonプライムビデオは再生までの読み込みに時間がかかっているように感じます無線の速度と関係するかもと思ったのですが自宅のWiFi環境なので条件は一緒ですからFireタブレットが速いですよね。何気に自動でダウンロードしてくれるOnDeckは便利だぁ 探すのも手間だし自分の感性だと映画や番組が片寄る。
それから電池の持ちですが、何気に持ちますよ。通勤で60分ぐらいプライムビデオを観て4〜5日持ちます 常に操作していなければ、1週間もつかも
簡単ではありますがFireタブレットのレビューと言えない使用レポートでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする