忍者AdMax導入5か月!!アフェリエイト広告設置位置や収益公表。まずまずの成果をあげることができました。

忍者AdMaxを導入したのが5月下旬頃でしたので、5ヶ月間 当ブログのヘッダー部分に横長のバナーを置いたことになります。現在もバナーは継続中です

まず、なぜ忍者AdMaxを導入したのか?
image
当ブログはGoogleBloggerで公開しているBloggerには機能としてGoogleAdsenseを掲載できる仕組みがありサラリーマン副業としてブログを本気で書き始めた。当ブログのデザインも紆余曲折経て現在のデザインになり広告掲載位置も先人の経験値やベストプラクティス的な情報から最適と思う位置に配置した。
しかし、Adsenseは各ページに広告は3つまでしか貼れない。まぁ3つ以上で成果変わるのか?は疑問がありますが、いろいろ考えてGoogleAdsenseは最もクリックされやすい位置に設置することにしました。赤枠部分がAdsenseの設置位置です。王道の右上と記事下そして右下の3か所です。ちなみに収入の割合として右上(45%)→記事下(35%)→右下(20%)の順です。
imageこの配置だとヘッダー部分はブログのタイトルのみとなりスペースが勿体ないと考えたのです。当初は、Amazonアフェリエイトを掲載していたがクリック率は高くないし、そもそもAmazonアフェリエイト自体の収入は購入に至った商品単価の○%なので高額ではない商品では効果が期待できない。そこで忍者AdMaxを掲載する事にした。AdMaxはアドネットワークを追加すれば数多くの広告を貼ることができる。
その結果、こんな感じになりました。オレンジ色のヘッダー部分にAdMaxを貼りました。
image

忍者AdMaxには高機能な管理ページもあります
image 期間を指定したりアドネットワークを追加したりと管理ページから操作が可能です。プロユースではなくコンシューマレベルで操作できるので簡単です。
こんな感じの広告が表示されます
そして気になる成果ですが、5か月間の設置で3000弱の忍者ポイントになりました。変換レートは2ポイント=1円なので1500円/5か月となります。そうです。1か月300円程度ですね。これは当ブログの場合なので、もっとPVがあるサイトや広告を厳選すれば恐らく収益は増えるのではないでしょうか?

みなさんもGoogleAdsense以外にも広告を掲載できるアフェリエイトを導入してはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする