週休4日、月収15万円で僕らは「ゆるく」生きていく?新しいワークススタイルは若者を日本を救うのか?

image 「週休4日、月収15万円」だけでは何の事だかわかりませんよね。
株式会社ビースタイルが「ゆるい就職」名で開始する人材派遣・人材紹介サービスのコンセプトらしいです。
計算してみると
月収15万円×12か月で年収180万円、年間休日208日(年間52週換算)、就業形態:派遣・契約社員
単純に考えると「1日働いて1日休み」となる。
image「ゆるい就職」とは?
今日の日本でも、「ただ働いて稼ぐだけでは充実感を得られない」という危機感やけだるさから、学歴や能力があってもあえてすぐに就職しない、遠回りをする、という未来志向の若者が増えつつある状況です。そして、当然企業側もいわゆる「正社員」に限定しない多様な就労モデルを検討し、新しい切り口による優秀な人材の採用を模索しています。そこで、週の半分以下の就労で必要な所得を確保し、生きがいや働きがい、そして職業人生を通じた「面白い何か」を見出していくための新しいワークスタイルを実験的に提供していきます。(サービスサイトから転用)

株式会社ビースタイルとは?
2002年7月の創業以来、主婦の就職支援事業から始まり、現在では若者の就職支援までに拡大。活躍の機会を得られずに埋もれていた優秀な人材に働く機会を提供してきました。そして2013年7月に更なる飛躍のために企業メッセージを一新。企業理念である「best basic style ~時代に合わせた価値を創造する~」に基づくタグラインとして「新しいスタンダードをつくる」を掲げています。(会社サイトから転用)

具体的には?
<今後のスケジュール>
■「ゆるい就職」説明会 ※ご興味をお持ち頂けた対象の方向けに、以下のとおり説明会を行います。
日時:2014年9月2日(火) 19:00~21:00
対象:新卒の学生~25歳以下で多様な働き方や「面白い何か」を模索する未来志向の若者
参加費:無料
会場:東京都新宿区4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル7階 「btyle Open Lab.」(株式会社ビースタイル)
お申込み:WEBサイトより(URL:http://yurushu.jp/)
とても魅力的なのは年間休日が208日あることだけど、生活環境や食生活を見直さないと年収180万円では子供を養っていく自信がないし、派遣・契約社員では将来への不安があるので毎日心臓がバクバクです。企業側にとってのメリットはあるのか?サービスサイト内の説明にあるように優秀な人材が集まらない企業にとっては試験採用みたいな感じだし、恐らく双方が望めば採用・就業となるかもしれない。面白い実験ですね。
私は遠慮しておきます。というか「新卒~25歳以下」という条件に該当していないのでサービス受けれないですけど・・・・

そして、大きく注意が
image そうだよ。仕事はそんなにゆるくないんだよ。肝に銘じろ若者たちよ

人材、派遣、パート、インターンなど主婦・若者の活躍機会をトータルにサポート | 株式会社ビースタイル

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)
イケダ ハヤト
講談社
売り上げランキング: 104,800

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする