「おいしい大賞スイーツ部門1位」予約しても食べたい会津「山塩シュークリーム」パティスリー 白亜館より

最近、塩が密かにブームだと思っている管理人です セブンイレブンが塩パンを販売したりと大味ではない ほのかに塩味という塩系の商品がある。

我がふるさと「福島県」の会津には「ふくしまおいしい大賞スイーツ部門2012年大賞」獲得の有名スイーツがある。それは塩を使ったスイーツ「山塩シュークリーム」という商品です。私も物は試しと実際に購入しましたので感想を含めて書かせていただきます。
パッケージはこんな感じです

まず「山塩」って

どんな塩なのか?塩と言えば海水から造る塩や岩塩が有名ですよね でも塩は塩でも「山塩」です。聞き慣れないですよね。ネットで検索すると福島県会津そして長野県大鹿村がヒットしました。で?どんなものなのか?
磐梯山のふもとにある大塩裏磐梯温泉は、「グリーンタフ」と呼ばれる地層に閉じ込められた太古の海水の成分が、高温の地下水に溶け出して源泉になったものです。長い年月でその海水成分は高度に変質し、海水に比べ塩素イオンが少なく硫酸イオンが多い、特殊な泉質になりました。実はこれこそが、味わいや風味が海塩とは違う大きな要因と考えられています。(会津山塩企業組合から転用)

食べてみました


まず、シュークリームというと甘いクリームを連想してしまいますが甘さは控えめで優しい感じです。そしてシュー生地は冷凍からの解凍だったので期待はしていなかったのですが、しっとりとした生地でトロトロのクリームが良く合います。それから特徴の山塩ですが、ほんのり塩を感じる程度でした。程よい甘さなので飽きない味で何個でも食べれそうです。ちなみに妻は2個を一気に食べてしまいました。妻「おいしかったよ」と満足そうな顔をしておりました。

美味しいものは無敵ですね(鬼も笑います。)

なんか食べる前に一個ないよ。大きなネズミ(嫁)がいるみたいです


この「会津山塩シュークリーム」はパティスリー白亜館が製造しています
パティスリー白亜館はお菓子作り20年。素材が重要との考えから牛乳・トマトなど厳選した素材を使用しているそうです。だから優しい味なのかなぁと納得してしまいました。
.embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }

ぜひ会津観光の際は店で食べてみてください。

通販もあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする