ドコモのiPhone5SをプラスXi割+Xiデータプランで運用できるのかドコモに聞くための試算をしてみたら

image
目的は「新規(追加)でドコモのiPhone5Sを契約して安く運用したい」である。なぜか?嫁のプラスXi割終了に伴う家庭内問題を解決するためです。プラスXi割が終了することにより、これまで500円で維持していたドコモ-スマホが10倍の5000円になってしまうので・・・
前提として、ドコモのガラケー契約(主回線)があること、そして端末(iPhone5S)は一括購入する まず試算してみます
※実際にはドコモさんに聞いてみないとわからない 端末代金
iPhone5S(16GB) 72,576円
月々サポート  72,576円(3024/月×24回) 新料金プラン(最安)
基本プラン        2700円
パケットパック(2GB)   3500円
合計 6,200円 旧料金プラン(2014年8月末新規受付終了)
タイプXiにねん      780円
Xiパケホーダイ for iPhone    5460円
SPモード    300円
月々サポート                     ▲3024円
合計 3,516円 旧料金プラン+プラスXi割(2014年8月末新規受付終了)
Xiデータプランフラットにねん   5700円
プラスXi割           ▲1909円
SPモード                                   300円
月々サポート                                ▲3024円
合計 1,067円 となる。新料金プランは家族全員がドコモなら安くなるメリットはあるみたいですが、我が家はあと8年位しないと子供に携帯を持たせても意味がないので「ない」それから旧料金プランでの運用だと3531円なので、これでも安い半額近い割引になる。最後が現段階で最強最安の設定で月額1082円でパケ放題+LTE通信(通話はできない)となる。

恐らくの手続きですが、まずドコモショップ(携帯ショップ)でiPhone5Sを一括で購入する。次に翌日もしくは翌月にプランをデータ通信専用の「Xiデータプランフラットにねん(2014年8月末受付終了)」に切り替えて「プラスXi割(2014年8月末受付終了)」を適用する。月々サポートも継続できるはずなので・・・・
※2014/7/4追記 上記の方法ではデータプランに変更できないことが分かりました。 正しくはiPhoneの契約後に、まずドコモショップでSIM変更なしでAndroidスマホ向けプランに変更する。次に翌月変更予約でデータプランに変更するのが正解みたいです。改めて作戦を練り直して挑戦してみたいと思います この内容をドコモにサポート宛に問い合わせてみたいと思います。

またご報告させていただきます

関連記事:ドコモの余った回線契約をauにMNPして何円で維持できるのか?試算してみた ※2014/7/8追記 消費税込み金額で試算しておりました。税抜きに統一しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする