「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」公開前に要チェックなマーベル作品とは?物語のつながりを感じろ!!

image
日本公開は7/2 アメコミの映画化でもっとも成功している「アベンジャーズシリーズ」アイアンマン キャプテンアメリカ ハルク マイティソー が画面狭しと活躍する映画です。

.embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; } .embed-container iframe, .embed-container object, .embed-container embed { position: absolute; top: 0; left: 0; width: 100%; height: 100%; }

公開前に要チェック

公開前に復習とばかりに前作の「アベンジャーズ」を見るのもオススメですが、各シリーズを時系列で並べて見ていくのが私はオススメです。また、スピンオフ的にアメリカのテレビで放映された「エージェント・オブ・シールズ」も加えてはどうでしょうか?
マーベルの戦略はパラレルに展開されているように見える各シリーズが実はつながりを持っている。各シリーズの登場人物がオーバーラップしたりと見所は多いし物語の連続性があり、新しい発見もある。そこがファンを喜ばせている例えば、アイアンマンとマイティソーはシールズのエージェント コールソン(エージェント・オブ・シールズ)の主演が物語をつなげていて現代で同時にストーリーが展開されているのが分かる。またアメコミ特有のちょっとポップなキャラクターを現代風にアレンジしている。コミックのまま映画化してもウケは良くないと思う。

オススメのマーベルシリーズ

アイアンマン
マイティソー
キャプテンアメリカ
ハルク

そして、テレビシリーズのエージェントオブシールズ

これだけの作品を観れば、きっと最新作「アベンジャーズ」をより深く楽しめるはず、シリーズ物は背景やこれまでのあらすじが頭に入っていないとテレビドラマを佳境から、もしくは2時間サスペンスを10時半から観るのと一緒です。ぜひ予習と復習をして映画館へ向かいましょう。
ちょっと昔の話ですが「24」を24時間で見ようというイベントがありましたね。あれも今考えれば凄い企画ですよね。あの頃は「24」全盛期だったもんなぁレンタル開始日に借りに行ったことを思い出す。結構暇人だったなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする