セブンメシ サラリーマンの新たな試みは「カット野菜」でプラス一品してみました。

サラリーマンの昼飯はお金と時間を両立に鍵があると思っている。20代の頃は毎昼1,000円程度の予算で外食をしていましたが、最近は弁当を持参したり(嫁が作ってくれています)、カップめんを自宅から持ってきたりと外食の機会はめっきり減りました。それもこれもお金という制約からです。月20日間毎昼1,000円だと2.0万円です。プラスしてタバコや飲み物を合わせると恐らくですがピーク時には3.0万円程度の金額を費やしていたのではないでしょうか?

「セブン飯」 これはNHKの「サラメシ」のパクリで、よく利用するセブンイレブンで売っている商品を上手に利用してささやかな喜びである昼を楽しむ試みです。
saramesi

今回の「セブンメシ」は、セブンプレミアムの「彩り大根ミックス」です。138円 価格もコーヒー一杯分ですので手ごろ感がありますし、注目は「洗わずにそのまま食べられます」ということです※増税により価格が変わっている可能性あります。

これをこんな感じで予め準備しておいたタッパに入れます。次回はドレッシングも準備したいのですが今回はセブンの「和風ドレッシング」をかけて食べます。

さすが、セブンイレブンさん野菜の「シャキシャキ」感があります。
メタボに片足を突っ込んでいるので、野菜を積極的に食べるようにしたいと思います。これからも続けていきたい「セブンメシ」です。

ちなみに本日の昼飯代は カップめん(98円)+大根ミックス(138円)で236円でした。

ドレッシング買わないとなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする