増税前に新車・中古車をお得に購入する方法 知ってますか?

aa 全国にはクルマの販売・整備などをするお店が約4万店舗もあるそうです。今回は、クルマ関係の友人からネタを提供いただきました。

新車(新古車)も中古車もお得に手に入る方法があるそうです。その方法は注文販売です??? 普通じゃないのと思った方も聞いて下さい。
注文と言ってもディラーさんに注文をするのではなく町の中古車店や整備店に話をしてみましょう。もちろん在庫にお気に入りがあるなら、在庫車でも増税前なのでトータルでは出費が減らせますが、ここでいう注文とは「オートオークション」の出品車両への注文です。オートオークションについてはインターネットで調べていただければご理解いただけると思います。なぜ、それがお得なのか?

実は在庫車の販売価格には多くの経費が上乗せされています。もちろん商売なので当たり前です。コンビニの弁当だって原価に工場の加工費・運送費・コンビニ店の利益・コンビニ本部の利益など多くの間接的費用が発生します。クルマだって在庫として持つだけでもお金がかかるのです。そこでお勧めの購入方法は「オートオークション出品車の注文」です。

メリット・デメリットを理解する
オートオークションというだけあってオークション形式でセリが行われますので、最終的な価格はわかりません。しかし、相場がありいくらで取引されているかクルマ屋さんは知っているのです。例えば、クルマ買い取り専門店が買い取り価格がすぐにわかるのか?それは、相場があるからなのです。場合によりますが、市場価格よりも安くクルマが手に入ります。

新車(新古車)だって買える
新車はオートオークションには出品されることはないと思いますが、新古車なら多く出品されています。新古車とはナンバーがついている新車と考えていいと思います。メーカーはディラーに対して台数に応じたインセンティブがあります。例えば、100台注文してくれれば○○○円というようにメーカーからディラーへインセンティブが支払われます。このインセンティブが大きくディラーはインセンティブ目当てに自社登録(ナンバー)して台数をかせぐのです。そして自社登録されたクルマはディラー系中古車店やオートオークションで流通するのです。
前置きが長かったのですが、オートオークションで新車(新古車)を狙うのも手です。新車よりも格安で手に入ることもあります。装備品は? この点には注意が必要ですが売れるクルマを熟知されているディラーさんはリセールバリューを考えて装備品も装着します。そのため、納得がいく装備となるはずです。まぁメーカーOPのナビはついていないかもしれないですが・・・ 社外品をつければ問題ないでしょう。

aaa
このような方法で増税前にお得にマイカーを手に入れてみてはどうでしょうか
それから、注文は中古車店や整備店がいいと思います。万が一にも修理が必要な場合など話ができるお店で注文したほうが後々面倒なことにはならないと思います。オークション代行会社もあります。一律の手数料のみでオークションからクルマを手配してくれますが保障がないところが多いです。しかし、手数料が一律でとにかく安くと考える方にはおすすめです

最後になりますが、今回のネタは現役のクルマ屋さんからいただいた情報です
わたしも実は買うほうではなく売るほうでお世話になりました。ビックリの価格で売れました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする