横浜アンパンマンミュージアムは午後(夕方)がオススメ、だってアンパンマンに必ず会える。しかも一緒に踊れる!!

image

全国には、やなせたかし記念館を含めるとアンパンミュージアム6か所ございます。
香美市立やなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム)
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール 住んでる地域から近いのは横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール これまで何度かお邪魔しましたが、やっぱり「アンパンマン最強!!」だなぁと思いました。アンパンマンを好むのは幼児期(0~4歳位)だけだと思いますが、ミュージアム・モール共にアンパンマン好きの子供達で溢れています。みんな笑顔で必死に遊んでいるのが印象的です。子を持つ親としてはこの上ない喜びを感じることができます。

そんなアンパンマンミュージアム 友人家族に「何時ごろがオススメ?」と聞かれたことがありました。
正直考えたことはなかったのですが、毎回到着時間が違うので・・・・ 

そんな経験からオススメを まずアンパンマンミュージアムを思う存分楽しむなら、入館は早めがオススメです。アンパンマンミュージアム内では館内の展示エリアにアンパンマンやカレーパンマンなどが突然登場します。なのでオープンした直後入館すると会えるかも・・そしてイベントが30分刻みで開催されます。やっぱり人気はミニステージですね。毎回立ち見が出る盛況ぶりです。平日行けば空いてるだろう?と考えていた私が甘かったと痛感。平日にも関わらず超満員!!も珍しくない その為、夫婦やジジババが協力して席を予め確保することが大切です。そして見逃してしまったら当日何回かステージが開催されるので次回を狙うしかありませんね。それからアンパンマンミュージアムは再入場が可能です。退館ゲート前のお姉さんに再入場したいと伝えればスタンプを押してくれます。そんな感じで出たり入ったりと繰り返していると十分に元が取れる(貧乏発言)と思います。

で、私がオススメするのは午後2時頃から閉館までの時間帯です。なぜか? それは午前中から午後3時ごろまでは人が多く混雑しているのですが3時頃から少なくなるんです。だから館内もゆっくりとしていて工作教室などもじっくり楽しめます。我が家の場合は

まずアンパンマン広場で「みんなでたいそう!イチ・ニ・サーン!
この体操。子供の心を動かす魔法がかかっている。

次に、ミニステージへ午後の最終回がねらい目です。最前列もしくは前列で見れます。
アンパンマンとみんななかよくミニステージ

これだけ見れば、子供も満足してくれるとは思うのですが、最後の最後にアンパンマンミュージアムの最大のイベントが開催されます。横浜だんす!だんす!ミュージアム モール内のアンパンマン広場でアンパンマンを含むキャラクターが集合して、キレキレのダンスが始まります。そして嬉しいことに子供達も一緒に踊ることができるのです。そして最後にはアンパンマン達と握手できる。しかもちょっとサービスしてくれて抱き付いたり赤ちゃんもナデナデしてくれたり、一番の思い出になるかもしれません。ミュージアムに入館できるほど時間がない場合も、このダンスだけ見てもいいのではないでしょうか?無料だし

ただ、すべてのショーをを見終えると午後6時です。夕飯はどうするか?帰りはどうすか?など悩むところです。そこは柔軟に対応できるようにコンビニやファミレスを活用してください。我が家の子供たちはアンパンマンミュージアムの駐車場を出て20秒で入眠。が恒例となっております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする