待望のホンダ「オデッセイ ハイブリッド」年内発売でトヨタ勢ミニバンへ対抗できるか?

ホンダ「オデッセイ ハイブリッド(HV)」は、新型「オデッセイ」発売前から出る出ると言われながら、まだ発表すらない状況ですが、自動車誌が報じる内容を確認すると今年(2015年)9月頃の登場が濃厚のようです。ただ以前は2015年1月という他社(トヨタ)を意識した時期を予測する方が多かった。
image
そのトヨタは高級ミニバンの発表目前で、1月中旬頃 こちらは下記の記事を参照して下さい

ハイブリッドの本家と言えばいいのか?トヨタは「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」のミニバン三兄弟でハイブリッドを価格差30万円程度で実現している。「オデッセイ HV」のガソリン車との価格差はいかほどなのか?「アルファード/ヴェルファイア」のハイブリッド搭載車とガソリン車も大いに気になる。
現行「アルファード/ヴェルファイア」のハイブリッドは乗り出し400~600万円です。私からすれば超高級車です
そしてガソリン車の価格レンジは300~500万円程度なので単純な比較をすると100万円の違いがありますが、どれだけ価格差が少なくなるのか? 希望は30万円程度ですが、もし実現したらハイブリッドに人気が集中するのではないでしょうか

そして、本題のホンダ「オデッセイ ハイブリッド」ですが販売戦略を考えると「ステップワゴン」のダウンサイジング(1.5Lターボ)が登場(15年3月予想)して次に「オデッセイ ハイブリッド」が登場。今年なのか来年には「ステップワゴン」のハイブリッドが登場するのではないでしょうか

オデッセイの受注数を考えればホンダが巻き返したい思うのは自然です。ホンダさんに期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする