突然「目がグルグル回る」目眩を感じたら疑う病気について(経験談)

先日、家族で1泊2日の鬼怒川(栃木)旅行へ行ってきました。とても楽しい旅行だったのですが、宿泊した「東急ハーベスト鬼怒川」で朝食を食べている最中「グルグルと回る」目眩を感じました。

例えるなら、バットを中心に体を回した時のような目眩です。足元はふらつき自足で部屋に戻ることも出来ません。ロビー付近のソファに座りながら目眩が落ち着くのを待ちました。
本当に歩けなかった。
そして何も出来なかった。

脳梗塞? 冷静に判断出来ない状態ではありましたが、会話はできる。しかも体を動かすことも出来た。

体を動かす(頭)と激しい目眩を感じるので、ジッと動かずに座っていましたが、しばらくすると座っているのも辛くなり、吐き気が 必死に我慢していたら冷や汗をかくほど 1時間半身動き出来なかった。
今回の旅行は嫁の両親と一緒だったので義父が病院手配や運転をしてくれたので助かった。宿泊先から最寄りの休日診療を行っている「今市病院」へクルマで移動する際に車内で嘔吐してしまった。美味しい朝食が全て出てしまったが、先ほどよりも幾分か楽になったが、まだ目眩がヒドイ状態です。

休日診療の先生に症状を伝えると 念のため「CT」を撮りましょう。人生初のCTスキャンです 頭を輪切りにしてくれました。CTスキャン後に画像を見ながら先生に言われたのは「小脳は異常がないようですね。恐らくは三半規管にズレが生じたことにより目眩が出ているのではないだろうか」という診断でした。

これまた人生初の点滴をすることになりました。目眩を抑えるクスリを点滴で1時間。横になっているので目眩はしないから、ちょっと落ち着きました。ちなみにCTスキャン前にも嘔吐していますが・・・・

そして、点滴後に車いすでクルマまで運んでもらい帰路に 子供達・嫁の両親・嫁さんに迷惑をかけてしまったなぁと思いながら、疲れもあるのか眠ってしまった。

夕方に嫁の実家に到着後も横になっていました。夕飯時には空腹を感じたので食欲は戻り「うどん」を食べました。夕食後に外を歩くとふらつきもなく、気分が良かった。

翌日、耳鼻科へ診断の結果メニエールではなく三半規管のズレが生じて目眩や嘔吐したのだろうと聴力検査も正常でCTでも問題がないなら、しばらくすれば良くなりますと、目眩どめ(酔い止め)を処方されました。
その日は、1日安静にする事を心掛けた。
今さっきまで、何の問題もなかった体調が急変したのは人生初でした。
目眩などを感じたら無理をしないで体を休めましょう。そして疑うのは脳とメニエールと三半規管のズレです。脳は一番重度ですが呂律や体の痺れなどで判断しましょう メニエールは耳鳴りや耳がこもるような症状です。そして三半規管のズレは頭を動かした際に目眩が伴う事、ジッとしていれば目眩が収まることが確認のポイントです。
皆さんもお気をつけください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする