またAWSが値下げ EC2 region間データ転送

また値下げ ひと昔の牛丼屋ではないが、毎年値下げをするよね

Amazon EC2を値下げします。 全リージョンにおいて、初代スタンダード(M1) インスタンス 、第2世代スタンダード (M3) インスタンス、ハイメモリ(M2) インスタンス およびハイ CPU (C1) インスタンスのLinux On Demand の価格を下げます。新しい価格は2013年2月1日から有効になります。価格の値下げ幅はインスタンスのタイプやリージョンによって違いますが、平均10-20%の値下げになります。価格改定についての詳細は以下からご参照ください。 価格表Amazon EC2 pricing page .

データ転送の価格を下げます。 AWSのロケーション間のデータ転送にかかる価格を下げます。この価格改定は全9つのリージョン間および、AWSリージョンと全世界のCloudFrontのエッジロケーション間で有効です。以前は、AWSロケーション間のデータ転送にも外部への転送と同額のデータ転送料金がかかりましたが、今回の改定で劇的に安くなります。これにより、他地域へのお客様へのサービス提供や、ディザスタ・リガバリ、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)をオリジンとしたコンテンツ配信、等AWSロケーション間でのデータ転送をよりコスト効率よく行えます。新価格は2013年2月1日より有効で、自動的にお客様の利用料に反映されます。詳細は以下からご参照いただけます。 価格表Amazon S3 pricing page .

この企業努力は恐れいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする