3倍速い!! シャア専用最新AirMac Extremeを設置しました

やっとインターネット回線がフロアにやってきました 待望の裸のインターネット回線です ファイヤーウォールもUTMもプロキシもない 全てがフリー そして贅沢にも固定IPぽいのです

AirMac Extremeを設置してみます


AirMac Extremeに電源とLANケーブルを差込ました


AirMacアプリで状態を確認します 既にインターネットまでの接続を認識しています


AirMac Extreme状態
IPアドレス(WANポート) 192.168.1.40 は上位ルーターから割り当てられたIPですね
LAN IPアドレス はAirMac Extremeが割り振るローカル側のIPアドレスですね
状況メッセージには警告などが表示されます
ネットワーク は設定したネットワーク名(無線LAN-AP名)
ワイヤレスクライアント は接続(DHCP)されているPCやスマホの名前ならびにIPが表示さる

設置したAirMac Extremeを無線LANのAPにするので、LANケーブルの先にルーターがありDHCPでIPが割り当てられますので何も設定しなくてもインターネットにつながるのですが・・・・・ 画面のイメージでお伝えしますが、簡単です デフォルトでも使えました 光回線→ルーター→HUB→AirExtreme→クライアント の構成です
接続方式をDHCP+NATを選択しているのですが、状況メッセージに警告が表示されブリッジにしなさいと・・・・ たしかにNATを二重にしているからなぁ これが問題なのか それともDHCPを二重にしているからなのか・・・

AirMac Extremeの詳細な設定を紹介してくれているサイトがないのでご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

        

TimeCapsuleも同じ大きさ、こちらもレビューしていただける方求む!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする