年末年始の高速道路渋滞に役立つリンク集 渋滞状況から事故対処まで網羅 渋滞予測下り:12/28・ 29 上り:1/2~4がピーク

本日が最終出勤の方も多いと思います。そして待ちに待った超大型の年末年始休暇が始まります 社会人になってから連続で休んだ最長は10日間ですが有給をプラスして取得したのでカレンダー通りの9日連休は初めてなような気がします。

さぁ 国民大移動が始まります 高速道路渋滞情報などのリンクをまとめてみました。
また、万が一の場合に備えて事故対応などを復習しておきましょう。


今年も国民大移動の時期となりました。今年の年末年始は暦通り(土日休み)なら超大型の9連休となります。国内・国外への大移動が予想されます ただ移動日が分散化していることから渋滞の発生数も減っていると言いますが、渋滞することには変わりありません。高速道路での事故・故障時の対応 渋滞情報と渋滞時の休憩SA・PAの情報をアップします。 故障や事故を起こしたときには
1. ハザードランプをつけ、後続車に合図をしてください。
停車後、発炎筒や停止表示板で更に合図を! 後続車からの追突事故防止のためハザードランプをつけ、事故・故障発生の合図を必ず行って下さい。なお、故障の場合は、急ブレーキをかけずに緩やかに減速し、極力路肩や非常駐車帯に停車させて下さい。停車後は、発炎筒や停止表示板で、後続車に事故車や故障車の存在を知らせて下さい。 2. 運転者も同乗者も通行車両に注意しながら車を降り、ガードレールの外など安全な場所にすみやかに避難して下さい!
車内や車の前後での待機は後続車から追突される恐れがあり危険です。ガードレール外など安全な場所にすみやかに避難して下さい。事故や故障時に車の前後や路肩にいて、後続車にはねられるといった死亡事故が多発しています。 3. 非常電話で事故・故障状況を通報して下さい!
事故の場合には、110番もしくは非常電話等を利用して通報して下さい。
故障の場合には、非常電話もしくは♯9910で通報して下さい。
なお、非常電話は1km(トンネル内は200m)おきに設置されています。

渋滞予測が発表されました。
NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(公財)日本道路交通情報センターは、年末年始期間[平成25年12月26日(木)~1月5日(日)の11日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめました。
高速道路をご利用されるお客さまには、移動される日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間帯の前後にずらしたりするなど、渋滞を避けたご利用をお願いします。
▼年末年始の渋滞発生傾向
・上り線は、年始のUターン時期(1月2日~4日)に渋滞が特に多く発生すると予測
・下り線は、全体的に分散する傾向であり、上り線に比べて渋滞発生回数は少ないと予測
1 渋滞予測について
ピーク日(10㎞以上の渋滞が多く発生すると予測される日)
[下り線] 12月28日(土)、29日(日) [上り線] 1月2日(木)~4日(土)
詳しくはこちら 年末年始の高速道路渋滞に役立つリンク集を
渋滞情報
日本道路交通情報センター:JARTIC

ドライブトラフィック | 全国高速道路・道路交通情報・渋滞情報・通行止め情報

iHighway 中日本(Nexco中日本)

iHighway 西日本(Nexco西日本)

首都高速リアルタイム道路交通情報

阪神高速リアルタイム道路交通情報

サービスエリア・パーキング情報
Nexco東日本: サービスエリア・パーキングエリア情報 | ドラぷら
Nexco中日本:サービスエリア・パーキングエリア情報は【NEXCO 中日本】
Nexco西日本:NEXCO西日本のSA・PA情報サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする